« エバートン、モイーズ監督がスコットランド代表監督就任の可能性を否定 | トップページ | アーセナル、FWファンペルシの復帰が遠のく »

2007年12月 2日 (日)

FA、モウリーニョ氏に年俸14億円を用意か!?

FA need £6m a year for Jose
 FA(イングランド・フットボール協会)は9月中旬にチェルシーFCを電撃退団したジョセ・モウリーニョ氏(44/ポルトガル人)に対して、イングランド代表監督として招聘する為に年俸14億円前後を提示すると英大衆紙『The Sun』が報じた。

 FAは同氏への基本給を年間約7億円とし、イングランドが2010年に行われるW杯アフリカ大会の本戦出場を果たした場合に4億円、さらに同大会で優勝を収めた暁には勝利ボーナスとして4億円を支給する条件を定めたもよう。

 これまではかたくなに代表監督就任を断り続けてきたモウリーニョ氏だが、先日、初めてイングランド代表監督就任に前向きな姿勢を見せた。

 モウリーニョ氏は英大衆紙『The Sun』のインタビューでFAに対して、

 「もし、FAが私に代表監督のオファーを提示したいなら、まずは私の所に来るように伝えてくれ」

 「彼らの話しを聞くまでは、私からは何もコメントすることは出来ない」

 「私は可能性を否定しない」とコメントしていた。

 モウリーニョ氏は2004年にFCポルトからチェルシーの監督に就任。 主将テリーやランパードを育て上げ、直ぐさまチームを再建し、就任1年目でクラブにとって50年ぶりとなるリーグ制覇、カーリング杯優勝をもたらした。

 翌年もプレミアリーグ2連覇を果たし、在籍3年間で獲得したタイトルは6個にも及び、チェルシーの黄金時代を築き上げた。

 しかし、今年に入りロシア人オーナーのアブラモビッチ氏との関係悪化が表面化し、今夏の移籍市場でもその溝は修復出来ず、それに加えここ数試合の成績不振が電撃解任の引き金となったもようだが、今も真相は明らかにされていない。

●モウリーニョ氏のチェルシーでの成績

185試合 124勝 40分け 21敗

獲得タイトル

プレミアリーグ;04-05、05-06
FAカップ;2007
カーリング杯;2006、2007
コミュニティーシールド;2006

Ts82 モウリーニョ -The Resourceful Man- Tシャツ(青)【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】
Ts82 モウリーニョ -The Resourceful Man- Tシャツ(青)...
2,940円

|

« エバートン、モイーズ監督がスコットランド代表監督就任の可能性を否定 | トップページ | アーセナル、FWファンペルシの復帰が遠のく »

イングランド代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9223037

この記事へのトラックバック一覧です: FA、モウリーニョ氏に年俸14億円を用意か!?:

« エバートン、モイーズ監督がスコットランド代表監督就任の可能性を否定 | トップページ | アーセナル、FWファンペルシの復帰が遠のく »