« トッテナム、MFレノンがバーミンガム戦で通算100試合出場へ | トップページ | マンC、今冬の大型補強はなし!? »

2007年12月 2日 (日)

ボルトン、FWアネルカ『ビッククラブが興味を示してくれるのは嬉しい』

Anelka 'flattered' by links
 今冬にマンU、マンC、チェルシーなどが獲得に動いていると噂されているボルトンのフランス代表FWニコラス・アネルカ(28)は、『そのような移籍話は嬉しい』と語った。

 アネルカは、

 「今夏にも多くの噂話があったね。しかし、実際に提示されたオファーはなかったんだ」

 「もし、またそのような状況になれば、公に交渉に臨むつもりだ。だが、現段階ではそんな話しはないよ」

 「ビックラブが獲得に興味を持っていると聞くのは嬉しい。しかし、私はしっかりと地に足をつけなければならない。正式オファーが届いてないから、まだ何も起こらないよ」とコメントしている。

 アネルカの獲得には今夏、国内外のビッククラブ(マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、ポーツマス、バルセロナ、ニューカッスル、ヴァレンシアなど)など動いており、他クラブへの移籍が囁かれていたが、同選手はクラブと新たに4年間の契約延長にサインした。

 アネルカはパリ・サンジェルマンでプロデビューを果たし、10代のうちにアーセナルへ加入。 フランス王立フットボール・アカデミーで一緒だった同年代のアンリやトレゼゲなどと共に頭角を現したが、私生活での素行の悪さなどがたびたび問題となり、その後の高額な移籍金でレアル・マドリーに加入したものの、そこでもトラブルメーカーぶり発揮し、再びPSG、リバプール、マンC、フェネルバチェなどのクラブを点々と渡り歩き、昨季開幕時にフェネルバチェから移籍金18億円でボルトンに加入した。

 しかし、そのボルトンでは再び輝きを放ち、昨シーズンは11ゴールを挙げ、代表監督などとの確執から長年遠ざかっていたフランス代表にも復帰を果たしている。

 なお、マンチェスター・シティー在籍時には103試合に出場し、46ゴールをマークしている。

|

« トッテナム、MFレノンがバーミンガム戦で通算100試合出場へ | トップページ | マンC、今冬の大型補強はなし!? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9211835

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン、FWアネルカ『ビッククラブが興味を示してくれるのは嬉しい』:

« トッテナム、MFレノンがバーミンガム戦で通算100試合出場へ | トップページ | マンC、今冬の大型補強はなし!? »