« アストンビラ、ダービーの新鋭MFバーンズに興味 | トップページ | トッテナム、ポルトガル代表MFクアレスマへのアプローチは失敗 »

2007年12月10日 (月)

トッテナム、FWデフォーが残留を強調

Defoe 'definitely' wants stay
 出場機会を求めて、今冬の退団が濃厚とみられていたトッテナムのイングランド代表FWジャーメイン・デフォー(25)だが、デフォー自身は残留を望んでいるもよう。

 デフォーは、 

 「正直言って、今の状況を理解するのは難しい。しかし、ファンの事を考えると出て行くわけにはいかない。彼らは私を信じてくれているし、彼らにはとても感謝したい」とコメントしている。

 「もし、このクラブでプレーしたくなかったら、もうすでにここにはいないだろう。簡単なことだよ。私はここに残りたいんだ」

 「私はファンを愛し、クラブを愛している。ここが我が家だと感じているし、言うまでもなくここに残りたい」とコメントしている。

 トッテナムは今夏にデフォーに対して新契約のオファーを提示していたが、同選手がそのオファーを保留。 過去に現ポーツマスのイングランド代表 DFソル・キャンベルを自由契約でライバルのアーセナルに放出した事実を受け、クラブ側としては移籍金がかかる今夏にデフォーを放出したいもようであった。

 現段階でデフォーの契約は2008年夏までとなっており、獲得にはポーツマス、アストンビラ、マンCなどが動いている。

|

« アストンビラ、ダービーの新鋭MFバーンズに興味 | トップページ | トッテナム、ポルトガル代表MFクアレスマへのアプローチは失敗 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9335052

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、FWデフォーが残留を強調:

« アストンビラ、ダービーの新鋭MFバーンズに興味 | トップページ | トッテナム、ポルトガル代表MFクアレスマへのアプローチは失敗 »