« アストンビラ、MFペドロフが怪我で離脱へ | トップページ | ウェストハム、レディングのDFショーリーに興味 »

2007年12月 5日 (水)

フラム、FWマクブライドの復帰は年明けに

Minor setback for McBride
 膝蓋骨を脱臼の脱臼により長期離脱を余儀なくされているフラムのアメリカ代表FWブライアン・マクブライド(35)。 クリスマス前の戦列復帰が期待されていたが、実際の復帰は年明けになる見込みとなった。

 マクブライドは8月18日に行なわれたミドルズブラ戦で、先制点を決めた際に膝を抱えてうずくまり、検査の結果、膝蓋骨を脱臼が判明、欠場が続いている。

ウィルコムストア

|

« アストンビラ、MFペドロフが怪我で離脱へ | トップページ | ウェストハム、レディングのDFショーリーに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9259168

この記事へのトラックバック一覧です: フラム、FWマクブライドの復帰は年明けに:

« アストンビラ、MFペドロフが怪我で離脱へ | トップページ | ウェストハム、レディングのDFショーリーに興味 »