« ダービー、マケドニア代表DFラザレフスキに興味 | トップページ | エバートン、MFアルテタが将来A・マドリード移籍を希望 »

2007年12月20日 (木)

エバートン、FWマクファデンの放出を否定

Everton keen to keep McFadden
 セルティック、バーミンガムが獲得に興味を示していると噂される、エバートンのスコットランド代表FWジェームス・マクファデン(24)だが、エバートン側は同選手の放出の可能性を否定している。

 エバートンの最高経営責任者を務めるキース・ウィネス氏は、

 「私は監督と話しをしていないが、セルティックからオファーなどは届いていない」

 「ジェームス・マクファデンはエバートンと契約を結んでおり、我々が彼を売るつもりがないことは明らかだ」

 「彼はチームの重要な戦力であり、もし他クラブが1月に彼の獲得に動いたとしても、それは無駄な努力だ」とコメントしている。

 マクファデンは2004年にマザーウェル(スコットランド)から移籍金2億5千万円でエバートンに加入、以降はレギュラーとして活躍し、スコットランド代表としてもEURO'08予選でフランスを撃破するゴール決めるなど結果を残している。

|

« ダービー、マケドニア代表DFラザレフスキに興味 | トップページ | エバートン、MFアルテタが将来A・マドリード移籍を希望 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/8939024

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、FWマクファデンの放出を否定:

« ダービー、マケドニア代表DFラザレフスキに興味 | トップページ | エバートン、MFアルテタが将来A・マドリード移籍を希望 »