« マンC、インテルのFWアドリアーノ獲得に動く | トップページ | ブラックバーン、MFデイビッズ&ジバが練習参加 »

2007年12月 8日 (土)

ボルトン、FWアネルカがビックラブへの移籍を示唆

Chelsea on alert as Anelka says: I should be playing for a great club
 今冬にマンU、マンC、チェルシーなどが獲得に動いていると噂されているボルトンのフランス代表FWニコラス・アネルカ(28)が、『もう一度ビッククラブでプレーしたい』と語った。

 アネルカは0−4で敗れたリバプール戦後に、

 「こんな日は移籍する事などをいつも以上に考えてしまう。それは正直な気持ちだよ。しかし、これも人生だ」

 「いつかコンディションが万全になる日がくれば、もう一度ビッククラブでプレーしたい」

 「このような気持ちを隠すのはとても難しいよ」

 古巣マンCやチェルシーなどが獲得に動いていると聞くと、

 「それらのクラブはリーグで首位争いをしている。シティースタジアムは熱狂的だし、今季のチームはとても強い。チャンピオンズリーグが狙える位置にもいるしね。チェルシーだって同じだ。いや、それ以上だ」とコメントしている。

 アネルカの獲得には今夏、国内外のビッククラブ(マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、ポーツマス、バルセロナ、ニューカッスル、ヴァレンシアなど)など動いており、他クラブへの移籍が囁かれていたが、同選手はクラブと新たに4年間の契約延長にサインした。

 アネルカはパリ・サンジェルマンでプロデビューを果たし、10代のうちにアーセナルへ加入。 フランス王立フットボール・アカデミーで一緒だった同年代のアンリやトレゼゲなどと共に頭角を現したが、私生活での素行の悪さなどがたびたび問題となり、その後の高額な移籍金でレアル・マドリーに加入したものの、そこでもトラブルメーカーぶり発揮し、再びPSG、リバプール、マンC、フェネルバチェなどのクラブを点々と渡り歩き、昨季開幕時にフェネルバチェから移籍金18億円でボルトンに加入した。

 しかし、そのボルトンでは再び輝きを放ち、昨シーズンは11ゴールを挙げ、代表監督などとの確執から長年遠ざかっていたフランス代表にも復帰を果たしている。

 なお、マンチェスター・シティー在籍時には103試合に出場し、46ゴールをマークしている。

|

« マンC、インテルのFWアドリアーノ獲得に動く | トップページ | ブラックバーン、MFデイビッズ&ジバが練習参加 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9305793

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン、FWアネルカがビックラブへの移籍を示唆:

« マンC、インテルのFWアドリアーノ獲得に動く | トップページ | ブラックバーン、MFデイビッズ&ジバが練習参加 »