« マンU、DFエブラが契約延長を熱望 | トップページ | リバプール、ベニテス監督が契約更新を希望 »

2007年12月21日 (金)

トッテナム、ラモス監督がFWベルバトフの放出を否定

Ramos rules out Berbatov exit
 トッテナムのファンデ・ラモス監督は、1月に他クラブへの移籍が噂されているブルガリア代表FWディミダール・ベルバトフ(26)の放出を否定した。

 マンUが興味を持っているといわれているベルバトフ、しかしラモス監督は『The Sun』で、

 「ベルバトフが1月に移籍することはない。我々にはベルバトフが必要なんだ。何故なら我々の目標を成し遂げるには、彼の様なレベルの選手が必要なんだよ」

 「ベルバトフは素晴らしい選手で、彼のような選手をちょっとやそっとの移籍金で獲得するのは不可能だよ。高い移籍金と彼ぐらいの高い質の選手を差し出してもらわないとね」

 「彼は今放出リストの中に入っておらず、彼を獲得するのはすごく難しいだろうね」とコメントしている。

 またベルバトフ本人も『Daily Telegraph.』で、

 「トッテナムでプレーできるのは光栄なことで、すごくここで楽しんでいる。私はトッテナムファンが大好きだ、すごく情熱的だし」

 「ファンはチームが勝っても、負けても、応援し続けてくれてるしね。彼らのサポートは本当に我々は助けてくれるよ」とコメントしている。

Written by motoG

UEFAチャンピオンズリーグ2006/2007 ミラン優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2006/2007 ミラン優勝への軌跡

|

« マンU、DFエブラが契約延長を熱望 | トップページ | リバプール、ベニテス監督が契約更新を希望 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9497888

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、ラモス監督がFWベルバトフの放出を否定:

« マンU、DFエブラが契約延長を熱望 | トップページ | リバプール、ベニテス監督が契約更新を希望 »