« レディング、マケドニア代表FWナウモスキに興味 | トップページ | ニューカッスル、暴行容疑の悪童バートン、正月は拘留所生活! »

2007年12月30日 (日)

ブラックバーン、ヒューズ監督がFWマッカーシーの残留を強調

Hughes - Benni going nowhere
 ブラックバーンのマーク・ヒューズ監督は、今冬の退団が噂されている南アフリカ代表FWベネディクト・マッカーシー(29)の残留を強調した。

 ヒューズ監督は、

 「彼が出て行く可能性はない。彼の代わりとなるような選手を獲得できる資金はないからだ」

 「どのような憶測があれ、ベニーを放出するような事は考えらえれない」とコメントしている。

 昨年夏にFCポルトからブラックバーンに加入したマッカーシーは、移籍1年目から18ゴールを挙げる大活躍をみせた。 しかし、今季は新加入FWサンタクルスにレギュラーを奪われる形でベンチを温める機会が多く、今冬の去就が注目されている。

 同選手の獲得にはチェルシー、アストンビラなども興味を示している。

|

« レディング、マケドニア代表FWナウモスキに興味 | トップページ | ニューカッスル、暴行容疑の悪童バートン、正月は拘留所生活! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/7681149

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックバーン、ヒューズ監督がFWマッカーシーの残留を強調:

« レディング、マケドニア代表FWナウモスキに興味 | トップページ | ニューカッスル、暴行容疑の悪童バートン、正月は拘留所生活! »