« トッテナム、オランダ代表DFエマヌエルソンが加入に前向き | トップページ | アストンビラ、U-21スペイン代表DFクレスポに興味 »

2007年12月31日 (月)

アジア最優秀選手FWアル・カフタニが今冬のマンC移籍を拒否

Striker rejects City switch
 マンチェスター・シティーのトライアルに参加していた、アル・ヒラルに所属する2007年度アジア最優秀選手、サウジアラビア代表FWヤセル・アル・カフタニ(25)だが、今冬に移籍する可能性を否定した。

 アル・カフタニは、 

 「私のマンCでのトライアルは上手くいった。エリクソン監督を含む多くの関係者からの評価も高かった」

 「我々はほぼ契約合意に達していたが、細かな部分を解決する事が出来なかった」

 「オファーを拒否したのは金銭面だけでなく、アル・ヒラルが私を強く必要としていたからだ」

 「もちろんまだヨーロッパでプレーしたい気持ちはある。今シーズンが終われば、状況も変わるかもしれない」とコメントしている。

 "スナイパー"の異名をとるアル・カフタニは、2007年のアジアカップで4ゴールを挙げる活躍をみせ、日本代表FW高原直泰らと並んで得点王に輝き、先日発表された同年度のアジア最優秀選手に選ばれた。

 なお、チェルシーも同選手をトライアルに招待している。

|

« トッテナム、オランダ代表DFエマヌエルソンが加入に前向き | トップページ | アストンビラ、U-21スペイン代表DFクレスポに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9644535

この記事へのトラックバック一覧です: アジア最優秀選手FWアル・カフタニが今冬のマンC移籍を拒否:

« トッテナム、オランダ代表DFエマヌエルソンが加入に前向き | トップページ | アストンビラ、U-21スペイン代表DFクレスポに興味 »