« アーセナル、2部のGKミューラーに興味 | トップページ | アーセナル、ベッカム効果に期待! »

2007年12月29日 (土)

アーセナル、GKレーマンへのオファーを容認へ

Arsenal 'open to Lehmann offers'
 アーセナルのベンゲル監督は、今冬の去就が注目されているドイツ代表GKイェンス・レーマン(38)に対する、他クラブからのオファーを聞き入れる姿勢をみせた。

 ベンゲル監督は、

 「もしオファーが届けば、我々は話し合いに応じるだろう。だが、まずは彼自身の決断が必要だ。ここに残るか、出て行くかね」

 「私個人の意見では、彼が留まってくれる事を祈る」とコメントしている。

 今季序盤戦で致命的なミスを連発し、アキレス腱とひざを痛めて欠場が続いたレーマンは、その間にスペイン人 GKマヌエル・アルムニア(30)に正GKの座を奪われる形となった。 そのアルムニアはリーグ戦で首位を走るチームの原動力となっているため、レーマンはこれまでベンチを温め続けてきている。

 ドイツ代表正GKとしてEURO'08本戦出場を目指すレーマンは先日、

 「まだもう少し時間はあるが、1月1日に決断を下すだろう」

 「現時点では何も公表できないが、幾つかの話しは聞いている」とコメントしていた。

 なお、アーセナルでは今夏にポーランド代表GKルーカス・ファビアンスキー(22)が加入、同選手も正GKの座を狙っている。


セスク・ファブレガス直筆サイン   アーセナル '07-'08 ホーム半袖ユニフォーム

|

« アーセナル、2部のGKミューラーに興味 | トップページ | アーセナル、ベッカム効果に期待! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9617552

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、GKレーマンへのオファーを容認へ:

« アーセナル、2部のGKミューラーに興味 | トップページ | アーセナル、ベッカム効果に期待! »