« セルティック杯、2009年から再び開催へ | トップページ | ニューカッスル、悪童バートン『ムショ入りなんて怖くない!』 »

2007年12月 3日 (月)

リバプール、MFマスケラーノが完全移籍に前向き

Mascherano expects Reds stay
 現在1年半のレンタル移籍でリバプール所属しているアルゼンチン代表MFハビエル・マスケラーノ(23)が、完全移籍の終結に前向きな姿勢を見せている。

 マスケラーノは、

 「ラファ(ベニテス監督)が監督として残ることがまずは大事だ。私がリバプールに来た時、彼が私にチャンスを与えてくれた」

 「ここ最近で噂されているラファとオーナーとの確執の真相は分からない。彼らは
話し合わなければならないし、問題は解決できると信じている」

 「私の考えではラファは残ると思うよ。チームの状態も良いし、チャンピオンズリーグやリーグ戦でもタイトルを狙える位置につけている」とコメントしている。

 マスケラーノは今年1月にリバプールに加入、来年の夏にはリバプールとの契約は切れる事になるが、リバプールとはすでに5年契約で大まかな合意に達しているもよう。


フェルナンド・トーレス直筆サインコラージュフォト

|

« セルティック杯、2009年から再び開催へ | トップページ | ニューカッスル、悪童バートン『ムショ入りなんて怖くない!』 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9229061

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、MFマスケラーノが完全移籍に前向き:

« セルティック杯、2009年から再び開催へ | トップページ | ニューカッスル、悪童バートン『ムショ入りなんて怖くない!』 »