« ボルトン、ポルトガル代表DFアルベスに興味 | トップページ | ハワード・ウェブ主審がEURO'08本戦を裁く »

2007年12月22日 (土)

フラム、MFブラードがRLで実戦復帰

Bullard delighted to be back
 2006年9月上旬のニューキャッスル戦で膝蓋骨(ひざのさら)を脱臼し、アメリカに渡り手術を受けたフラムのMFジミー・ブラード(29)が、今週前半にリザーブチームのウィガン戦で実戦復帰していたことがわかった。 

 ブラードは、   

 「少年時代のように、夢中でボールを追いかけてしまった」

 「今は足の事を気にせずに練習に励むことが出来る。ずっと望んできた事であり、これほど嬉しいことはないよ」と喜びを語った。

 約15ヶ月間戦列を離れているブラードだが、これを受けてトップチームでの戦列復帰はクリスマス前後になるとみられている。

■■■■   サッカー好きのためのSNSサイト    ■■■■
■    ワールドカップを熱く語ろう!一緒に戦おう!  ■
■■■■   無料会員登録はこちらから↓        ■■■■
http://www.1okunin.com/ad/s.dll/lc?s=gfmg&b=ge0

|

« ボルトン、ポルトガル代表DFアルベスに興味 | トップページ | ハワード・ウェブ主審がEURO'08本戦を裁く »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9515773

この記事へのトラックバック一覧です: フラム、MFブラードがRLで実戦復帰:

« ボルトン、ポルトガル代表DFアルベスに興味 | トップページ | ハワード・ウェブ主審がEURO'08本戦を裁く »