« マンU、ファーガソン監督『タイトルレースはアーセナルが有利だ!』 | トップページ | プレミアリーグハイライト、第20節 »

2007年12月31日 (月)

プレミアリーグ、結果(30日)マンCとリバプールは痛み分けドロー

Barclays Premier League
 現地時間30日、プレミアリーグの2試合が行なわれ、4位のリバプールと5位のマンチェスター・シティーの対戦は、両チームとも決定機を生かすことができず、スコアレスフドローに終わった。

 なお、ダービー対ブラックバーンの一戦は、ホームのダービーが前半27分にMFオークレーのゴールで先制するも、その後ブラックバーンの絶好調FWサンタクルス、MFベントリーに立て続けにゴールを奪い、ブラックバーンが2−1で逆転勝利を収めた。

 <全試合結果>以下をクリックしてご覧下さい。

●ダービー 1− ブラックバーン
(ダ)オークレー27
(ブ)サンタクルス39、ベントリー42

●マンチェスター City 0−0 リバプール


フェルナンド・トーレス直筆サインシャツ - リバプール '07-'08 サード半袖ユニフォーム-

|

« マンU、ファーガソン監督『タイトルレースはアーセナルが有利だ!』 | トップページ | プレミアリーグハイライト、第20節 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9640649

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアリーグ、結果(30日)マンCとリバプールは痛み分けドロー:

« マンU、ファーガソン監督『タイトルレースはアーセナルが有利だ!』 | トップページ | プレミアリーグハイライト、第20節 »