« 今夜、決戦を迎えるビッグ4 | トップページ | レディング、MFグンナーションが離脱へ »

2007年12月17日 (月)

エバートン、1月の補強を示唆

Moyes considers signings
 エバートンのモイーズ監督は、1月の移籍マーケットで数選手の獲得を考えている事を明らかにした。

 エバートンでは1月中旬からアフリカンネーションズカップの開催に伴い、ナイジェリア代表FWヤクブ(25)、同国代表FWヴィクター・アニチェベ(19)、同国代表DFジョセフ・ヨボ(27)、南アフリカ代表MFスティーブン・ピーナール(25)らがチームを離れる。

 モイーズ監督は、

 「アフリカンネーションズカップが開幕する前に、リーグ戦でポイントを稼ぐ事が重要だ」

 「もし、ピーナールまでもがチームを離れるとなると、我々は移籍市場に目を向けなくてはならなくなるだろう」

 「我々は今季の4大会すべてでまだ競い合っており、戦力を揃えなければならないからね」とコメントしている。

|

« 今夜、決戦を迎えるビッグ4 | トップページ | レディング、MFグンナーションが離脱へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9439539

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、1月の補強を示唆:

« 今夜、決戦を迎えるビッグ4 | トップページ | レディング、MFグンナーションが離脱へ »