« Skill Skool | トップページ | チェルシー、MFマケレレの1月放出はナシ »

2007年12月25日 (火)

チェルシー、守護神ツェフが離脱の危機!?

Cech could miss festive programme
 チェルシーのチェコ代表GKペトル・ツェフ(24)が23日に行なわれたブラックバーン戦で、でん部を痛めて負傷退場し、今後控えている過密日程を欠場する可能性がでてきた。

 チェルシーの公式発表では、 

 「検査の結果では、ツェフのお尻と腰の部分に打撲がみられた。もう少し様子をみる必要があるだろう」

 「我々は彼が可能な限り早くプレーを再開できるように祈りたい」とコメントしている。

 チェルシーでは控えGKのクディッチーニも怪我で戦列を離れており、今後に控えるアストンビラ戦、ニューカッスル戦、フラム戦では23日にツェフに代わって途中出場を果たしたポルトガル人GKイラーリオがゴールマウスを守る可能性が高くなった。


ジャンフランコ・ゾラ 直筆サインメモラビリア

|

« Skill Skool | トップページ | チェルシー、MFマケレレの1月放出はナシ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9563257

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、守護神ツェフが離脱の危機!?:

« Skill Skool | トップページ | チェルシー、MFマケレレの1月放出はナシ »