« ニューカッスル、アラダイス監督がFWオーウェンの残留を強調 | トップページ | マンU、ファーガソン監督がトーレスの獲得に動いていた事を明かす! »

2007年12月15日 (土)

イングランド代表、カペッロ氏の新監督就任が秒読み

Capello set for England hot-seat
 イングランド代表の新監督として、ファビオ・カペッロ氏(61/イタリア人)の就任が間近に迫っているもよう。 契約期間は2010年まで、年俸は15億円にも及ぶと言われている。

 カペッロ氏は12日にロンドン入りし、SOHOスクエアにあるFA(イングランド・フットボール協会)の本部で会談を行っていた。

 また、同氏はアシスタントコーチとして、元マンチェスター・シティーの監督で、現U-21イングランド代表監督を務めるステュアート・ピアーズ氏の入閣を望んでいるとも報じられている。

 イングランド代表はEURO'08予選敗退という失態を受けて、マクラーレン監督を解任。 FAは後任として前チェルシー監督のジョセ・モウリーニョ氏(44/ポルトガル人)を望んだが、先日交渉は失敗し、過去にレアル・マドリー、ユベントス、ローマ、ACミランなど名門で指揮を執ってきたカペッロ氏にターゲットを切り替えた。

|

« ニューカッスル、アラダイス監督がFWオーウェンの残留を強調 | トップページ | マンU、ファーガソン監督がトーレスの獲得に動いていた事を明かす! »

イングランド代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9405932

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、カペッロ氏の新監督就任が秒読み:

» イングランド新監督に カペッロ氏 就任 [smithyな毎日]
11/22のマクラーレンの解任の後 不在だったイングランド代表監督が 決まりました、 金曜日に 4年半の契約にサイン、公式の記者会見は 月曜日に 予定されています。 関連記事  新監督にカペッロ氏=史上2人目の外国人指揮官−サッカー・イングランド代表 私的に興味深いのは 1 ベッカムの扱いをどうするか 2 ジェラードとランパートのコンビをどうするのか 3 JTをそのまま キャプテンにするのかどうか です、  ... [続きを読む]

受信: 2007年12月15日 (土) 19時01分

« ニューカッスル、アラダイス監督がFWオーウェンの残留を強調 | トップページ | マンU、ファーガソン監督がトーレスの獲得に動いていた事を明かす! »