« アーセナル、1月にDFジュルーを呼び戻しヘ | トップページ | マンU、DFエブラが契約延長を熱望 »

2007年12月21日 (金)

マンU、MF 朴 智星の実践復帰はお預け

Park's United return on ice as frozen pitch scuppers comeback
 膝の怪我により長期離脱を余儀なくされている、マンチェスター・ユナイテッドの韓国代表MF 朴 智星(パク・チソン/26)。 すでに練習に復帰しており、18日に行なわれるマンチェスター・シニア杯(2軍戦)に出場する予定であったが、ピッチの凍結によりキックオフ40分前に試合は中止となり、実践復帰はお預けとなった。

 朴 智星は今年3月に膝の靭帯損傷、約9ヶ月間戦列を離れているが、年内中のトップチーム復帰を目指している。


エリック・カントナ 直筆サインメモラビリア

|

« アーセナル、1月にDFジュルーを呼び戻しヘ | トップページ | マンU、DFエブラが契約延長を熱望 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9499062

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、MF 朴 智星の実践復帰はお預け:

« アーセナル、1月にDFジュルーを呼び戻しヘ | トップページ | マンU、DFエブラが契約延長を熱望 »