« ブラックバーン、若手DFテイラーがトランメアに移籍 | トップページ | バーミンガム、マンCのFWサマラスと合意 »

2008年1月19日 (土)

マンC、新加入MFカスティージョが6週間離脱へ

Sven confirms Castillo blow
 今冬にマンチェスター・シティーに加入したばかりの、メキシコ代表MFネリー・アルベルト・カスティージョ(23)が、16日に行なわれたFA杯のウェストハム戦で肩の骨を骨折し、今後6週間前後戦列を離れることになった。

 マンCのエリクソン監督は、

 「彼は肩の骨を骨折してしまった。手術は必要としていないが、5−6週間は戦列を離れるだろう」とコメントしている。

 今冬から1年間の期限付きレンタル移籍でシャフタール・ドネツク(ウクライナ)から加入しているカスティージョは、ウルグアイのダヌビオでプレーしていた16歳の時に、マンチェスター・ユナイテッドとすでに契約合意に達したが、その時はまだフル代表経験がなかったために英国での労働許可書が発行されず、オリンピアコスに移籍、今夏には移籍金37億円でシャフタール・ドネツクに加入したが、十分な出場機会を得る事はできず、移籍先を探していた。

 なお、カスティージョはすでにギリシャ人の女性と結婚し、EUパスポートを所持しいてるため、問題なくイングランドでプレーすることが可能となっている。

Apple Store(Japan)

|

« ブラックバーン、若手DFテイラーがトランメアに移籍 | トップページ | バーミンガム、マンCのFWサマラスと合意 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9961575

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、新加入MFカスティージョが6週間離脱へ:

« ブラックバーン、若手DFテイラーがトランメアに移籍 | トップページ | バーミンガム、マンCのFWサマラスと合意 »