« ニューカッスル、U-19ハンガリー代表DFカダルを獲得! | トップページ | フットボールFetch »

2008年1月19日 (土)

チェルシー、主将DFテリーが2週間以内に復帰へ

Terry on way back for Blues
 12月16日に行なわれたアーセナル戦で足を骨折し、以降欠場か続いているチェルシーのイングランド代表DFジョン・テリー(27)が、14日に怪我の経過を調べるための精密検査を受け、何も問題が見つからなかった為に、今後2−3週間以内に戦列復帰できる見込みとなった。

 テリーは、

 「2−3週間以内に復帰できると祈っている」とコメントしている。

 なお、イングランド代表は2月6日に国際親善試合のスイス戦を控えており、カペッロ新監督の初陣にテリーが呼ばれるかどうか注目されている。


ジャンフランコ・ゾラ 直筆サインメモラビリア

|

« ニューカッスル、U-19ハンガリー代表DFカダルを獲得! | トップページ | フットボールFetch »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9962107

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、主将DFテリーが2週間以内に復帰へ:

« ニューカッスル、U-19ハンガリー代表DFカダルを獲得! | トップページ | フットボールFetch »