« QPRがトッテナムのチェコ人コンビに興味!? | トップページ | フラム、ガボン代表FWクザンへのアプローチは失敗 »

2008年1月22日 (火)

プレミア数クラブ、ロシア代表FWアルシャビンに興味

Arshavin admits English interest
 アーセナル、トッテナム、チェルシー、エバートン、ニューカッスルが、ゼニト・サンクトペテルブルグに所属するロシア代表FWアンドレイ・アルシャビン(26)の獲得に興味を示しているようす。

 ロシア代表で主将を務めるアルシャビンは、

 「もちろん、イングランドでプレーしたいよ」と移籍に前向きなようす。

 まだ、代理人を務めるPavel Andreev氏は、

 「アルシャビンにはニューカッスル、エバートン、マルセイユが獲得に動いており、その他のヨーロッパの代理人からも問い合わせを受けているが、まだ正式なファーを届いていない」とコメントしている。

Apple Store(Japan)

|

« QPRがトッテナムのチェコ人コンビに興味!? | トップページ | フラム、ガボン代表FWクザンへのアプローチは失敗 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9921837

この記事へのトラックバック一覧です: プレミア数クラブ、ロシア代表FWアルシャビンに興味:

« QPRがトッテナムのチェコ人コンビに興味!? | トップページ | フラム、ガボン代表FWクザンへのアプローチは失敗 »