« フラム、チェコ代表FWコラーに興味 | トップページ | ウェストハム、トッテナムのFWベントに興味 »

2008年1月 4日 (金)

フラム、FWマクブライド&MFブラードの復帰は今月末に

Double boost for Fulham as McBride and Bullard edge towards return
 怪我で長期離脱を余儀なくされているフラムのアメリカ代表FWブライアン・マクブライド(35)と、MFジミー・ブラード(29)の戦列復帰が、今月末に迫っているもよう。

 マクブライドは8月18日に行なわれたミドルズブラ戦で、先制点を決めた際に膝を抱えてうずくまり、検査の結果、膝蓋骨を脱臼が判明、以降長期離脱を余儀なくされている。

 また、ブラードも2006年9月上旬のニューキャッスル戦で膝蓋骨(ひざのさら)を脱臼、その後アメリカに渡り手術を受け、約16ヶ月間戦列を離れている。

|

« フラム、チェコ代表FWコラーに興味 | トップページ | ウェストハム、トッテナムのFWベントに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9711608

この記事へのトラックバック一覧です: フラム、FWマクブライド&MFブラードの復帰は今月末に:

« フラム、チェコ代表FWコラーに興味 | トップページ | ウェストハム、トッテナムのFWベントに興味 »