« チェルシー、ポルトガル代表DFミゲルに興味 | トップページ | プレミアリーグ、結果(13日)サンダーランドがポーツマスに快勝! »

2008年1月14日 (月)

アーセナル、GKレーマンが古巣ドルトムント行きを否定

Lehmann rejects Dortmund switch
 古巣ボルシア・ドルトムント(ドイツ)への復帰が確実とみられていた、アーセナルのドイツ代表GKイェンス・レーマン(38)だが、『個人的な理由』を挙げてドルトムントとの交渉を打ち切ったもよう。

 レーマンは、

 「ドルトムントでプレーすることは魅力的な挑戦だと思ったが、私はこの決断を下した」とコメントしている。

 レーマンは1999-2004までドルトムントに在籍、2002年にはブンデスリーガ制覇の立役者となった。 そのため、古巣側もレーマンの復帰に好意的であったが、交渉は終わったもよう。

 今季序盤戦で致命的なミスを連発し、アキレス腱とひざを痛めて欠場が続いたレーマンは、その間にスペイン人 GKマヌエル・アルムニア(30)に正GKの座を奪われる形となった。 そのアルムニアはリーグ戦で首位を走るチームの原動力となっているため、レーマンはこれまでベンチを温め続けてきている。

 なお、アーセナルでは今夏にポーランド代表GKルーカス・ファビアンスキー(22)が加入、同選手も正GKの座を狙っている。


セスク・ファブレガス直筆サインフォト

|

« チェルシー、ポルトガル代表DFミゲルに興味 | トップページ | プレミアリーグ、結果(13日)サンダーランドがポーツマスに快勝! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9878901

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、GKレーマンが古巣ドルトムント行きを否定:

« チェルシー、ポルトガル代表DFミゲルに興味 | トップページ | プレミアリーグ、結果(13日)サンダーランドがポーツマスに快勝! »