« 前フラム監督のコールマン氏がプレミア復帰を示唆 | トップページ | イングランド代表、MFランパードがスイス戦を欠場か? »

2008年1月21日 (月)

イングランド代表、GKグリーンが新しい時代の幕開けに期待

Green thinking of England
 ウェストハムに所属する元イングランド代表GKロバート・グリーン(27)が、カッペロ新監督のもと新しい時代の幕開けとなるイングランド代表での期待を語った。

 グリーンは『Sunday Times』で、

 「僕は今まで30回以上代表に呼ばれたのに45分しかプレーした事がない。ここ4年間で呼ばれた他のキーパーはそれ以上プレーしているはずだ」

 「言い訳はしたくないが、僕達の問題としていつもメディアやファンが大きな期待をかけすぎ、いつも勝たなければいけないみたいなプレッシャーがあるんだ」

 「だから監督自身もいつも正GKを選び、2番手のGKは経験を積めず、いざという時に実力を発揮できないんだ。もし次の代表選に出場できたらそれは僕にとって素晴らしい事だよ」

 「ここ1年で僕は今までにない位に良いプレーをしているんだ。僕はノーウィッチ時代にスポーツ心理学者が『手に負えない事をコントロールする事はできない』といわれ、代表の事はコントロールできなかった。でも、新監督を迎えたことにより、もしかしたら状況が変わるかもしれないんだ」とコメント。

 Written by motoG

サッカーショップ加茂  New! 07-09イングランドホームユニフォーム

|

« 前フラム監督のコールマン氏がプレミア復帰を示唆 | トップページ | イングランド代表、MFランパードがスイス戦を欠場か? »

イングランド代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9995689

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド代表、GKグリーンが新しい時代の幕開けに期待:

« 前フラム監督のコールマン氏がプレミア復帰を示唆 | トップページ | イングランド代表、MFランパードがスイス戦を欠場か? »