« ニューカッスル、韓国代表FWチョ・ジェジンが加入に前向き | トップページ | インテルがマンCのMFエラーノに興味!? »

2008年1月 5日 (土)

バーミンガム、主将MFジョンソンが頭蓋骨を亀裂骨折

Skull surgery for skipper Johnson
 バーミンガムで主将を務める北アイルランド代表MFダミエン・ジョンソン(29)が、12月29日に行なわれたフラム戦で頭蓋骨の一部を亀裂骨折し、その後に手術を受けていたことが分かった。 復帰までは2週間前後かかる見込み。

 ジョンソンは昨シーズンもアゴを骨折、今季開幕時にはハムストリングを痛め、シーズン前半をほぼ欠場するなど災難が続いている。

UEFAチャンピオンズリーグ2006/2007 ミラン優勝への軌跡
UEFAチャンピオンズリーグ2006/2007 ミラン優勝への軌跡

|

« ニューカッスル、韓国代表FWチョ・ジェジンが加入に前向き | トップページ | インテルがマンCのMFエラーノに興味!? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9726276

この記事へのトラックバック一覧です: バーミンガム、主将MFジョンソンが頭蓋骨を亀裂骨折:

« ニューカッスル、韓国代表FWチョ・ジェジンが加入に前向き | トップページ | インテルがマンCのMFエラーノに興味!? »