« ニューカッスル、後任候補にブラックバーンのヒューズ監督が浮上 | トップページ | プレミア数クラブ、ベルギー代表DFファン・ブイテン興味 »

2008年1月14日 (月)

ブラックバーン、MFベントリーがアーセナル時代の苦悩を語る

Bentley considered quitting
 イングランド国内で最も旬なミッドフィルダー、ブラックバーンのイングランド代表MFデイビッド・ベントリー(23)が、わずか1試合にしか出場できなかったアーセナル時代の苦悩を語った。

 ベントリーは、

 「私はアーセナルに居た時、試合への愛情を失ってしまった。ある日考えてしまったんだ、『仕事に就こうか、そうするべきではないのか…』」

 「練習も嫌になってしまったし、フットボールも好きではなくなった」

 「だけどある時、環境を変えようと思ったんだ。何処でもいいからもう一度チャレンジしてみようと」

 「アーセナルでは試合にでれなかったし、プレーを楽しんだ記憶もない。自分自身が楽しめないのならば、トップクラブに居ようが居まいが構わない」

 「そして、その失った情熱を他のクラブで取り戻そうとしたんだ。それが、ブラックバーンだったんだけどね」

 「私はここで再び試合への愛情を取り戻したよ!」とコメントしている。

 ベントリーの右足から放たれる正確無比なキックは、ベッカムの後継者とも称されている。

|

« ニューカッスル、後任候補にブラックバーンのヒューズ監督が浮上 | トップページ | プレミア数クラブ、ベルギー代表DFファン・ブイテン興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/9878428

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックバーン、MFベントリーがアーセナル時代の苦悩を語る:

« ニューカッスル、後任候補にブラックバーンのヒューズ監督が浮上 | トップページ | プレミア数クラブ、ベルギー代表DFファン・ブイテン興味 »