« リバプール、DFアルベロアが腹痛で離脱 | トップページ | アーセナル、大敗に仲間割れ勃発!?アデバヨールが謝罪 »

2008年1月24日 (木)

チェルシー、MFランパードの復帰が遠のく

Lampard suffers new injury blow
 復帰間近とみられていたチェルシーのイングランド代表MFフランク・ランパード(28)だが、練習中に腿(もも)の筋肉を再び負傷してしまい、復帰がさらに2週間遅れる可能性が出てきた。

 これによりランパードは2月6日の親善試合スイス戦への出場も危ぶまれているが、この件に関してチェルシーのアブラム・グラント監督は、

 「フランクの怪我は我々が思っていたよりも少し複雑で、2−3日から2週間を要すると思う。」と語っている。 同監督は水曜日(23日)のカーリングカップ準決勝、エバートン戦でランパードの出場を望んでいた。


ジョー・コール 直筆サインユニフォーム チェルシー '06-'07 プレミアリーグ

|

« リバプール、DFアルベロアが腹痛で離脱 | トップページ | アーセナル、大敗に仲間割れ勃発!?アデバヨールが謝罪 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/10046610

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、MFランパードの復帰が遠のく:

« リバプール、DFアルベロアが腹痛で離脱 | トップページ | アーセナル、大敗に仲間割れ勃発!?アデバヨールが謝罪 »