« ウェストハム、FWベラミーとDFガビドンがウェールズ代表から離脱 | トップページ | U-21イングランド代表、DFオヌオハ&MFカッテモールが離脱 »

2008年2月 4日 (月)

マンC、GKイサクソンがガラタサライ移籍を拒否した理由

Isaksson explains Gala snub
 ガラタサライ(トルコ)への移籍が間近とみられていた、マンチェスター・シティーのスウェーデン代表GKアンドレアス・イサクソン(26)だが、オファーの条件が完全移籍でなかった為に、クラブに留まることを決意したもよう。

 イサクソンは、

 「もしクラブを移るなら、買い取って欲しい」

 「期限付きレンタル移籍の道も考えたが、私はそれを望んではいない」

 「私にとってはとても辛い時期だが、下した決断には満足している。練習でベストを尽くし、リザーブリーグで頑張るよ」とコメントしている。

 エリクソン監督は今冬、イサクソンの退団を容認する考えがある事を明らかにしていた。

 「アンドレアスは真のプロフェッショナルだ。彼は私の起用法にもちろん納得していない。それは我々も理解でき、彼はガッカリしているだろう」

 「しかし、彼は文句一つ言わずに積極的にに練習に取り組んでいる」

 「もし、彼が他クラブへの移籍を望むなら、我々は容認するしかない。私は彼の決断を理解できるし、全ては彼次第だ」とコメントしていた。

 マンCでは昨夏、昨シーズンまで正GKを務めていたイサクソンが怪我で離脱、その隙にかつてマンUで活躍した伝説のGKピーター・シュマイケルの息子、カスパー・シュマイケルが急きょゴールマウスを守り、開幕から3戦連続で無失点に抑え、今季チームのスタートダッシュに大きく貢献した。

 すでに怪我から復帰を果たしているイサクソンだがエリクソン監督は現在、U-21イングランド代表GKハートを正GKとして起用し続けており、イサクソンの去就が注目されていた。

Apple Store(Japan)

|

« ウェストハム、FWベラミーとDFガビドンがウェールズ代表から離脱 | トップページ | U-21イングランド代表、DFオヌオハ&MFカッテモールが離脱 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/10247696

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、GKイサクソンがガラタサライ移籍を拒否した理由:

« ウェストハム、FWベラミーとDFガビドンがウェールズ代表から離脱 | トップページ | U-21イングランド代表、DFオヌオハ&MFカッテモールが離脱 »