« ミドルズブラ、MFダウニングと新契約交渉中 | トップページ | マンC、新加入MFカスティージョが練習再開 »

2008年2月15日 (金)

レディング、DFショーリーが新契約交渉を保留

Shorey stalls on new deal
 クラブとの契約が残り1年半に迫っているレディングのイングランド代表DFニッキー・ショーリー(26)だが、ここ数ヶ月行なってきた契約延長の交渉をシーズン終了に先送りすることを発表した。

 レディングのディレクターを務めるニック・ハモンド氏は、

 「正直に言うと、我々はシーズン終了後に交渉を行うことになった。はっきりと結論が出るのはその後だ。彼との契約は今季終了後に、もう1年残っているしね」とコメントしている。

 レディングから契約延長のオファーを提示されているショーリーだが、あと1年半で終了するクラブとの契約を更新せず、今冬に他クラブへ移籍する可能性も示唆していた。

 同選手の獲得にはマンチェスター・ユナイテッド、ウェストハムなどが興味を示している。

|

« ミドルズブラ、MFダウニングと新契約交渉中 | トップページ | マンC、新加入MFカスティージョが練習再開 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/10521838

この記事へのトラックバック一覧です: レディング、DFショーリーが新契約交渉を保留:

« ミドルズブラ、MFダウニングと新契約交渉中 | トップページ | マンC、新加入MFカスティージョが練習再開 »