« 2008冬、チーム別移籍情報! | トップページ | ボルトン、若手MFガスリーの完全移籍を望む »

2008年2月 3日 (日)

エバートン、MFピーナールが足首を負傷

Ankle blow for Pienaar
 1年間の期限付きレンタル移籍でドルトムント(ドイツ)からエヴァートンに加入している南アフリカ代表MFスティーブン・ピーナール(25)が、27日に行なわれたアフリカンネーションズカップのセネガル戦で足首を痛め、今後2週間前後戦列を離れることになった。

 ボールを巧みに扱う能力が高く、ドリブル突破を武器にするピーナールは、アヤックス在籍時の2003年にオランダリーグ最優秀選手に選ばれており、南アフリカ代表としてもすでに20試合以上に出場している。

 なお、エバートンで今季これまで20試合以上に出場している同選手は、シーズン終了後の完全移籍を望んでいることを先日明らかにしている。

サッカーショップ F.B.F

|

« 2008冬、チーム別移籍情報! | トップページ | ボルトン、若手MFガスリーの完全移籍を望む »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/10220718

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、MFピーナールが足首を負傷:

« 2008冬、チーム別移籍情報! | トップページ | ボルトン、若手MFガスリーの完全移籍を望む »