« Cロナウドカメラ! vs ポーツマス戦 | トップページ | ウィガン、FWヘスキーの怪我は軽傷 »

2008年3月12日 (水)

マンC、DFリチャーズが早期復帰に意欲

Richards targets early return
 2月27日に負傷した膝の半月板の手術を受け、復帰までは6週間かかるとみられていたマンチェスター・シティーのイングランド代表DFミカ・リチャーズ(19)だが、同選手は早期復帰に意欲的な姿勢をみせている。

 リチャーズは、   

 「2週間前に手術を受け、復帰までは6週間かかると言われたが、その前に戦列に戻れると願っている」とコメントしている。

 リチャーズは27日にロンドン市内の病院て手術を受け、3月26日に行なわれる親善試合のフランス戦は欠場が濃厚とみられている。

サッカーショップ加茂 Jリーグ 2008

|

« Cロナウドカメラ! vs ポーツマス戦 | トップページ | ウィガン、FWヘスキーの怪我は軽傷 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11195165

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、DFリチャーズが早期復帰に意欲:

« Cロナウドカメラ! vs ポーツマス戦 | トップページ | ウィガン、FWヘスキーの怪我は軽傷 »