« アーセナル、ヴェンゲル監督がミドルズブラとサウスゲイト監督を賞賛! | トップページ | チェルシー、守護神ツェフがトッテナム戦で復帰か? »

2008年3月19日 (水)

トッテナム、主将DFキングのチェルシー戦出場が微妙

Spurs check on King injury before naming side to play Chelsea
 膝に違和感を訴えて16日に行なわれたマンC戦を欠場した、トッテナムのイングランド代表DFレッドリー・キング(27)が、19日に行なわれるチェルシー戦も欠場する可能性がでてきた。

 キングは2月24日に行なわれたカーリング杯決勝戦後に再び膝に違和感を訴え、1週間後の3月1日に行なわれたバーミンガム戦を欠場、怪我の具合が心配されていたが、6日に行なわれたUEFA杯のPSV戦では途中出場していた。

 同選手は2006年のW杯ドイツ大会終了後に右膝の手術を受けており、その後はたびたび膝に違和感を訴えて戦列を離れている。


ポール・ガスコイン直筆サイン トッテナム 1990 レトロシャツ

|

« アーセナル、ヴェンゲル監督がミドルズブラとサウスゲイト監督を賞賛! | トップページ | チェルシー、守護神ツェフがトッテナム戦で復帰か? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11504646

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、主将DFキングのチェルシー戦出場が微妙:

« アーセナル、ヴェンゲル監督がミドルズブラとサウスゲイト監督を賞賛! | トップページ | チェルシー、守護神ツェフがトッテナム戦で復帰か? »