« ガスコイン氏が退院 | トップページ | エバートン、FWヴォーンが今季絶望か!? »

2008年3月 9日 (日)

ニューカッスル、セネガル代表主将DFディアッタを獲得

Magpies confirm Diatta deal
 ニューカッスルは今冬にベジクタシュ(トルコ)を退団し、現在は自由契約選手となっているセネガル代表DFラミーヌ・ディアッタ(32)を獲得したと発表した。 契約期間は今シーズン終了まで。

 ニューカッスルのキーガン監督は、

 「彼の加入により、より選手層が厚くなった。これ以上怪我人が出たとしても、彼がカバーしてくれるだろう」とコメントしている。

 なお、同選手の獲得には他にもバーミンガムやウィガンなどが興味を示していた。


アラン・シアラー直筆サインメモラビリア

|

« ガスコイン氏が退院 | トップページ | エバートン、FWヴォーンが今季絶望か!? »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11110564

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカッスル、セネガル代表主将DFディアッタを獲得:

« ガスコイン氏が退院 | トップページ | エバートン、FWヴォーンが今季絶望か!? »