« ニューカッスル、セネガル代表主将DFディアッタを獲得 | トップページ | マンU、今夏のフランス代表FWベンゼマ獲得は困難に… »

2008年3月 9日 (日)

エバートン、FWヴォーンが今季絶望か!?

Vaughan may miss rest of season
 エバートンのU-21イングランド代表FWジェームス・ヴォーン(19)が、膝治療の権威であるリチャード・ステッドマン氏からの手術を受ける為にアメリカに渡ることになった。 これにより同選手の今シーズン中の復帰は絶望的となった。

 若手有望株のヴォーンは昨年7月18日に行なわれたプレシーズンマッチのプレストン戦(2部)で肩を脱臼し、11月に戦列に復帰したばかり。 また、これまでにも多くの怪我に悩まされており、前回の怪我直後は現役引退も示唆していた。

 ヴォーンは2005年4月10日に行なわれたクリスタル・パレス戦で、17歳271日という若さでプレミアリーグを果たすと、その試合でいきなりゴールを決め、ジェームス・ミルナー(現ニューキャッスル)の持つプレミアリーグ最年少得点記録を塗り替えた。 なお、現在もその記録は破られていない。

FCバルセロナ ベアブリック05/06ビッグイヤーセット(400%+100%サイズ)
FCバルセロナ ベアブリック05/06ビッグイヤーセット(400%+100%サイズ)

|

« ニューカッスル、セネガル代表主将DFディアッタを獲得 | トップページ | マンU、今夏のフランス代表FWベンゼマ獲得は困難に… »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11110874

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、FWヴォーンが今季絶望か!?:

« ニューカッスル、セネガル代表主将DFディアッタを獲得 | トップページ | マンU、今夏のフランス代表FWベンゼマ獲得は困難に… »