« マンC、DFリチャーズが早期復帰に意欲 | トップページ | トッテナム、アルゼンチン代表コンビのFWミリート&DFディアスに興味 »

2008年3月12日 (水)

ウィガン、FWヘスキーの怪我は軽傷

Heskey boost for Wigan
 9日に行なわれた対アーセナル戦(0−0)で相手DFギャラスのタックルを受けて負傷退場し、翌日に精密検査を受けたウィガンのイングランド代表FWエミール・ヘスキー(30)だが、検査の結果、大事には至らないことが分かった。

 ヘスキーは昨年9月から11月にかけて、中足骨の骨折により戦列を離れており、今回も同じ箇所を痛めたかとから、怪我の再発が懸念されていた。

 これを受けて同選手は、16日に行なわれるボルトン戦には出場する見込みとなった。

Ts37 クライフ CRUYFF/オランダ代表(ミュンヘン74) Tシャツ(オレンジ)【サッカーショップ・サッカーグッズ FOOTBALLFAN】

|

« マンC、DFリチャーズが早期復帰に意欲 | トップページ | トッテナム、アルゼンチン代表コンビのFWミリート&DFディアスに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11195228

この記事へのトラックバック一覧です: ウィガン、FWヘスキーの怪我は軽傷:

« マンC、DFリチャーズが早期復帰に意欲 | トップページ | トッテナム、アルゼンチン代表コンビのFWミリート&DFディアスに興味 »