« U-21イングランド代表、ポーランド戦に挑むメンバー20人を発表! | トップページ | リバプール、MFキューウェルが新契約を目指す »

2008年3月20日 (木)

チェルシー、FWアネルカが古巣アーセナル戦への調整に必死

Chelsea striker Anelka in fitness race to play against Arsenal
 1週間以上大腿部の負傷に悩まされ、トッテナム戦を自ら欠場したチェルシーのフランス代表FWニコラ・アネルカ(29)が、日曜日に行われる古巣アーセナルとの大一番に間に合うよう必死になっている。

 アネルカは、

 「先週水曜のダービー戦の前からふとももの裏に痛みは感じていたんだ。深刻じゃなかったけどサンダーランド戦では休養が欲しかった。トッテナム戦も欠場した方がよかったんだ」と、コメントした。

 チェルシーのグラント監督は、

 「チームが得点し続けている限り心配はない。休息をとったニコラ・アネルカがうまく機能すれば、うちは4点も6点も取れるよ。最高だね」と、移籍以来2得点にとどまっているアネルカを信頼するコメントを発した。

 Written by Marek

|

« U-21イングランド代表、ポーランド戦に挑むメンバー20人を発表! | トップページ | リバプール、MFキューウェルが新契約を目指す »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11578137

この記事へのトラックバック一覧です: チェルシー、FWアネルカが古巣アーセナル戦への調整に必死:

« U-21イングランド代表、ポーランド戦に挑むメンバー20人を発表! | トップページ | リバプール、MFキューウェルが新契約を目指す »