« ウィガン、FWヘスキーの怪我は軽傷 | トップページ | ラウドルップ氏がチェルシー行きを否定! »

2008年3月12日 (水)

トッテナム、アルゼンチン代表コンビのFWミリート&DFディアスに興味

Ramos eyes Argie pair
 トッテナムのラモス監督はアルゼンチン代表コンビ、レアル・サラゴサに所属するFWディエゴ・ミリート(28)と、ヘタフェ(共にスペイン)に所属するDFダニエル・ディアス(29)の獲得に興味を示しているようす。

 ミリートは昨シーズン、スペインリーグで得点ランキング2位につけて一気に注目を浴び、獲得には他にもマンC、アーセナル、リバプールなどが興味を示している。

 また、右サイトバック、ウィングバック、センターバックでプレーできるディアスは、ボカ・ジュニアースから移籍金8億円でヘタフェに加入したものの、わずか4試合の出場に留まっている。 なお、同選手はスペイン国籍を取得している。


ボカ・ジュニオルズ マラドーナ直筆サイン センテナリー半袖ユニフォーム

|

« ウィガン、FWヘスキーの怪我は軽傷 | トップページ | ラウドルップ氏がチェルシー行きを否定! »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11195372

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、アルゼンチン代表コンビのFWミリート&DFディアスに興味:

« ウィガン、FWヘスキーの怪我は軽傷 | トップページ | ラウドルップ氏がチェルシー行きを否定! »