« チェルシー、FWアネルカが古巣アーセナル戦への調整に必死 | トップページ | バーミンガム、MFラーションの怪我は軽傷 »

2008年3月20日 (木)

リバプール、MFキューウェルが新契約を目指す

Kewell fights for Reds future
 今シーズンで契約期限が切れるリバプールのオーストラリア代表MFハリー・キューウェル(29)が、リバプールとの新契約を目指して戦うと誓った。

 FAカップ、バーンリー戦に敗れて以来リバプールでの出場のないキューウェル。週末のマンチェスター・ユナイテッド戦もメンバーから外れる見込みで、来週行われるワールドカップ予選、中国戦へ向けてのオーストラリア代表合宿への参加許可さえ出ている。リバプールのベニテス監督も、キューウェルは契約更新を勝ち取りに行く立場にあることを認めている。

 キューウェルは、

 「過去に僕は今季終了までの契約を得た。今またリバプールとの更なる契約を勝ち取ろうと戦っているところだ」

 「最後までこのオーストラリア人魂をささげる。終わりを告げるホイッスルが鳴るまで絶対に諦めない!」

 「僕にとって一番大切なことは試合に出ることだ。2試合のチャンスがやってきたんだ。代表監督は僕が渡ってくることをとても喜んでくれているよ」

 「どうしてもフットボールがしたくてたまらないんだ!」

 「いい時期も悪い時期もあったけど、今は本当に僕のフットボールを楽しみたい、そう実感しているよ。」

 また、セルティックが同選手の獲得に動いていることについて、

 「初耳だね。フットボーラー人生の中ではいろんなことを耳にしてきたけどね」

 「周りにはすばらしいクラブがたくさんあるよ。でも今僕の視線の先にあるのは土曜日とその後の中国戦だけさ」と、コメントした。

 傷だらけのかつてのリーズのスターは、このロスタイム、アンフィールドで輝きを取り戻すことができるのだろうか。

 Written by Marek


フェルナンド・トーレス直筆サインフォト

|

« チェルシー、FWアネルカが古巣アーセナル戦への調整に必死 | トップページ | バーミンガム、MFラーションの怪我は軽傷 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11579114

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、MFキューウェルが新契約を目指す:

« チェルシー、FWアネルカが古巣アーセナル戦への調整に必死 | トップページ | バーミンガム、MFラーションの怪我は軽傷 »