« ブラックバーン、ベテランMFトゥガイが契約更新に前向き | トップページ | Skill Skool、"ハダーズフィールド編" »

2008年3月24日 (月)

エバートン、MFケーヒル&ピーナールが代表戦を辞退

Toffees duo withdraw
 エバートンのオーストラリア代表MFティム・ケーヒル(28)と、南アフリカ代表MFスティーヴン・ピーナール(26)が、それぞれミッドウィークに行われる代表戦への参加を辞退することになった。

 ケーヒルは22日に行われたウェストハム戦の前半途中で負傷退場し、W杯予選の中国戦を欠場することになり、ピーナールはそのウェストハム戦も欠場し、国際親善試合のパラグアイ戦への招集を見送った。

This Is Not Here
    This Is Not Here

    3,150円

|

« ブラックバーン、ベテランMFトゥガイが契約更新に前向き | トップページ | Skill Skool、"ハダーズフィールド編" »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11727489

この記事へのトラックバック一覧です: エバートン、MFケーヒル&ピーナールが代表戦を辞退:

« ブラックバーン、ベテランMFトゥガイが契約更新に前向き | トップページ | Skill Skool、"ハダーズフィールド編" »