« フットボールFetch、3月第2週 | トップページ | プレミア数クラブ、カメルーン代表MFエムビアに興味 »

2008年3月18日 (火)

ブレーメンのブラジル代表MFジエゴが残留を強調

Diego rejects move rumours
 チェルシーとマンチェスター・シティーが今夏の獲得を狙っている、ブレーメン(ドイツ)に所属するブラジル代表MFジエゴ(23)だが、ジエゴ自身はクラブに残留する意志があることを明らかにした。

 20011年まで契約を残しているジエゴは、

 「全ての決断はクラブによって決められるものだが、ディレクターのクラウス・アロフス氏と会長が私の残留を望むのであれば、ブレーメンでプレーする」

 「フットボールの世界では、常に移籍の噂はつきまとうものだし、時にそれにはイライラさせられる」とコメントしている。

 昨シーズンのブンデスリーガ最優秀選手に輝いたジエゴは、9ヶ月前にウェンブリースタジアムのこけら落としで行なわれたイングランド対ブラジル戦で、延長ロスタイムに同点ゴールを決めた。

 チェルシーでは現在、イングランド代表MFフランク・ランパード(29)との新契約交渉が難航しており、同選手は契約期間が残り14ヶ月と迫りながらも未だにサインはしておらず、最悪の場合には今季終了後に自由契約選手としてクラブを去る可能性も懸念されている。


ブラジルWC2006 カカ直筆サインユニフォーム

|

« フットボールFetch、3月第2週 | トップページ | プレミア数クラブ、カメルーン代表MFエムビアに興味 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11493185

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーメンのブラジル代表MFジエゴが残留を強調:

« フットボールFetch、3月第2週 | トップページ | プレミア数クラブ、カメルーン代表MFエムビアに興味 »