« リバプール、共同オーナーが分裂を表明! | トップページ | マンU、ファーガソン監督はケイロスコーチの残留に期待 »

2008年3月30日 (日)

トッテナム、バルセロナがMFロナウジーニョに興味

Ronaldinho a £12m target for Tottenham boss Juande Ramos
 トッテナムのラモス監督は、バルセロナで今季不調に陥っているブラジル代表MFロナウジーニョ(28)の獲得に興味を示しているようす。

 ロナウジーニョは今季、なかなかスランプから抜け出せず、一部ではライカールト監督の来季構想からも外れているともいわれている。

 そのため先日にはロナウジーニョの兄で代理人を務めるロベルト・デ・アシス氏が、FIFAの移籍規約、第17条を行使する可能性があると示唆した。 その第17条を用いた場合、ロナウジーニョはバルセロナで3シーズンを過ごしているため、一方的な契約解除が可能となり、移籍金は約25億円と市場価格を遥かに下回る金額となるもよう。

 なお、同選手の獲得にはチェルシーとACミランも興味を示しており、チェルシーは年俸約17億円を用意しているとも伝えられている。

|

« リバプール、共同オーナーが分裂を表明! | トップページ | マンU、ファーガソン監督はケイロスコーチの残留に期待 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11968450

この記事へのトラックバック一覧です: トッテナム、バルセロナがMFロナウジーニョに興味:

« リバプール、共同オーナーが分裂を表明! | トップページ | マンU、ファーガソン監督はケイロスコーチの残留に期待 »