« チェルシー、U-21クロアチア代表FWカリニッチに興味 | トップページ | サンダーランド、DFエバンスが完全移籍に前向き »

2008年3月27日 (木)

アーセナル、エドゥアルドがテイラーの謝罪の有無を否定

Eduardo: Taylor has not apologised for tackle
 バーミンガムのDFマーティン・テイラー(28)のタックルにより大怪我を負ったアーセナルのクロアチア代表FWエドゥアルド・ダ・シルバ(25)だが、当のテイラーから面と向かっての謝罪は受けていないと主張した。

 回復に9ヶ月を要すると見られ、ユーロ2008への出場が絶望的なエドゥアルドは、

 「テイラーが病院に来たとは思うよ。でも僕は彼の姿を見ていないんだ」

 「妻がね、僕の手術中にテイラーが僕に会いに来たって教えてくれたんだ。誰かがテイラーに彼女が僕の妻だって教えてくれたんだって」

 「僕が意識を失っていたとき、彼はそこにいたんだろうね。でもあの日、僕は彼をはっきり見ていないんだ」

 「今彼が来たら僕は謝罪を受け入れるよ。僕は神様の子だ。だから謝罪を受け入れる」

 「前よりずっと気分はいいよ。最悪な気分は過ぎ去ったよ。もうそんなに痛みも無い」

 「僕はもっと動いていたいんだ。今までは家で映画を見ていたり、娘と遊んでいたりしていたんだけどね。最近はいろんなことをするようになったよ。アーセナルのトレーニンググランドに出向いたり、今みたいにこうしてホテルに滞在していたりね。前より少し出かけるようになったんだ」と、語った。

 つい最近ではスウェーデン戦を控えたブラジル代表とロンドンのホテルで居合わせたという。

 Written by Marek


エマニュエル・アデバヨール直筆サイン  アーセナル '07-'08 ホームユニフォーム

|

« チェルシー、U-21クロアチア代表FWカリニッチに興味 | トップページ | サンダーランド、DFエバンスが完全移籍に前向き »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11878665

この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル、エドゥアルドがテイラーの謝罪の有無を否定:

« チェルシー、U-21クロアチア代表FWカリニッチに興味 | トップページ | サンダーランド、DFエバンスが完全移籍に前向き »