« トッテナム、FWロビー・キーンが処罰を逃れる | トップページ | プレミアリーグ、リバプール対レディング戦の選手採点 »

2008年3月17日 (月)

マンU、GKフォスターがローン移籍を覚悟

Foster still expecting loan
 土曜日のダービー戦にて、負傷中の正GKのオランダ代表ファン・テル・サールと、第二GKのポーランド代表クスチャクをサスペンションで欠く中、マンUでのデビューを飾ったばかりのマンチェスター・ユナイテッドのGKベン・フォスター(24)だが、依然としてローンでチームから離れて過ごすことになるだろうと考えている。

 フォスターは、

 「怪我から復帰してまだ2週間だし、試合に出られて嬉しいけど、他の選手を追い越そうとしているわけじゃない」

 「私がもしエドウィン・ファン・テル・サールやトマス・クスチャクだったとしてチームから離されていたなら、かなり落ち込むだろう」

 「この先私はこのチームからいなくなるだろう。私は残りのシーズン、ローン先で数試合プレーしなければならないのかもしれない。そして来シーズンはきっとまた違った展開になるよ」と、語っている。

 Written by Marek


イアン・ギグズ 直筆サインユニフォーム    マンチェスター・ユナイテッド '06-'07 チャンピオンズリーグ

|

« トッテナム、FWロビー・キーンが処罰を逃れる | トップページ | プレミアリーグ、リバプール対レディング戦の選手採点 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/11464774

この記事へのトラックバック一覧です: マンU、GKフォスターがローン移籍を覚悟:

« トッテナム、FWロビー・キーンが処罰を逃れる | トップページ | プレミアリーグ、リバプール対レディング戦の選手採点 »