« バーミンガム、MFラーションが膝の精密検査へ | トップページ | エバートン、MFピーナールに完全移籍オファーを提示へ »

2008年4月15日 (火)

マンC、スコットランド代表FWボイドに興味

Boyd quiet on City link
 マンチェスター・シティーはレンジャースに所属するスコットランド代表FWクリス・ボイド(24)の獲得に興味を示しているようす。

 しかしボイドは、

 「私はまだ移籍するべきではないと思っている。それはレンジャースにとっても同じだ」

 「監督が私を必要としていないと伝えてくるまで、他のクラブを探そうとは思わない」と移籍の可能性を否定している。

 ボイドは途中出場での起用が多いなかでも、レンジャースで54試合に出場して50ゴール(今季24ゴール)をマークしており、前所属のキーマノックでは106試合で64ゴールを記録している。

The Tokyo Honey Hive
    The Tokyo Honey Hive

    3,150円(税込)

|

« バーミンガム、MFラーションが膝の精密検査へ | トップページ | エバートン、MFピーナールに完全移籍オファーを提示へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20244570

この記事へのトラックバック一覧です: マンC、スコットランド代表FWボイドに興味:

« バーミンガム、MFラーションが膝の精密検査へ | トップページ | エバートン、MFピーナールに完全移籍オファーを提示へ »