« ミドルズブラ、FWミドが手術で今季絶望か? | トップページ | ウェストハム、ラツィオのスターMFべーラミを補強リストに »

2008年4月 1日 (火)

ボルトン、危険なタックルを受けたDFステインションは無事

Steinsson - I was lucky
 土曜日のアーセナル戦にて、アーセナルのフランス代表MFアブー・ディアビー(21)から悪質なタックルを受けたボルトン・ワンダラーズのアイスランド代表DFグレタル・ステインション(26)は深刻な怪我を免れたようす。

 大怪我もせず無傷でプレーを続けたステインションは、

 「少しばかり運があったよ」

 「あれは審判がカードを出すべきファウルだった。確かにレッドカードものだ」と、コメントした。

 ディアビーはそのタックルのためレッドカードで一発退場となっていた。

 一方同試合で途中出場から4分足らずで肩の脱臼の恐れから途中退場したボルトンのニッキー・ハント(24)は今季絶望の可能性がある。 ハントは11月のウェストハム戦から肩に問題を抱えていた。

 Written by Marek

|

« ミドルズブラ、FWミドが手術で今季絶望か? | トップページ | ウェストハム、ラツィオのスターMFべーラミを補強リストに »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/12105201

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトン、危険なタックルを受けたDFステインションは無事:

« ミドルズブラ、FWミドが手術で今季絶望か? | トップページ | ウェストハム、ラツィオのスターMFべーラミを補強リストに »