« ウェストハム、MFフォベールが次節ダービー戦で復帰へ | トップページ | ブラックバーン、FWロバーツの残留を強調 »

2008年4月17日 (木)

アストンビラ、DFデイビスが順調に回復

Defender Davies edges closer to comeback for Villa
 3月1日に行なわれたアーセナル戦でアキレス腱を負傷して直ぐさま手術を受けた、アストンビラの元U-21イングランド代表DFカーティス・デイビス(22)。 当初は戦列復帰が来シーズン開幕後の10月以降になると懸念されていたが、早ければ開幕に間に合う見込みとなった。

 昨夏にウェストブロムウィッチ(2部)から1年間の期限付きレンタル移籍でアストンビラに加入しているデイビスは、今季終了後の完全移籍が決まっており、2月6日に行なわれた国際親善試合のスイス戦に向けたフル代表のメンバー30人に初めて招集されたが、その際も怪我の為にメンバー入りを辞退していた。

 なお、同選手はプレースタイルがマンUのイングランド代表DFリオ・ファーディナントに似ていることから『ベイビー・リオ』の愛称で親しまれている。

Horse
    Horse

    3,990円(税込)

|

« ウェストハム、MFフォベールが次節ダービー戦で復帰へ | トップページ | ブラックバーン、FWロバーツの残留を強調 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

怪我人情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20311349

この記事へのトラックバック一覧です: アストンビラ、DFデイビスが順調に回復:

« ウェストハム、MFフォベールが次節ダービー戦で復帰へ | トップページ | ブラックバーン、FWロバーツの残留を強調 »