« フラム、若手GKストックデールと契約合意 | トップページ | ミドルズブラ、MFダウニングがチームの方向性を懸念? »

2008年4月27日 (日)

FA、ウェンブリーの初年度で45億円の赤字を発表!

Wembley Stadium loses staggering £22million in its first year
 FA(イングランド・フットボール協会)は、7年の月日をかけて改装工事を施した聖地『ウェンブリー・スタジアム』の初年度経常利益を公表し、45億円の赤字であったことを明らかにした。

 ウェンブリー・スタジアムはイングランドの国立競技場として代表戦やカップ戦の決勝で使われる他、現在ではコンサートやライブ会場としても使用されている。

 また、FAは2018年のワールドカップの招致で40億円の黒字を見込んでおり、2012年のロンドンオリンピック開催の際にも大幅な利益があるとの見解を示している。

イングランド代表 戦いの軌跡
イングランド代表 戦いの軌跡

|

« フラム、若手GKストックデールと契約合意 | トップページ | ミドルズブラ、MFダウニングがチームの方向性を懸念? »

イングランド代表」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20603521

この記事へのトラックバック一覧です: FA、ウェンブリーの初年度で45億円の赤字を発表!:

« フラム、若手GKストックデールと契約合意 | トップページ | ミドルズブラ、MFダウニングがチームの方向性を懸念? »