« リバプール、ベニテス監督がCL対アーセナル戦でのクラウチ先発を示唆 | トップページ | アーセナル、リヨン期待の若手MFベン・アルファ獲得に本腰 »

2008年4月 8日 (火)

リバプール、将来について揺れるFWクラウチ

Peter Crouch issues Liverpool quit threat
 土曜日のエミレーツスタジアムで行われたアーセナル戦で貴重な先制点を挙げたリバプールのイングランド代表FWピーター・クラウチ(27)だが、リバプールに愛着を抱くと共に退団も考慮に入れているもよう。

 リバプールから新契約を提示されているクラウチは、

 「残留したいね。リバプールはすばらしいクラブだし僕はここの全てが大好きだね。でも現実的にならないといけない」

 「イングランド代表でプレーしたいなら、キャリアを高めたいなら、プレーし続けなければならない。でも今のままではそうもいかないみたいだ」

 「僕はそれを判断しなければならなくなるだろう。でも当然それは今すべきではない。シーズン終了時に判断しているだろうね」

 「今はリバプールのために大事なものを勝ち取ること、シーズン終了まで貢献することに集中している」

 「もうチャンピオンズリーグも終盤で、チームの士気も上がっているよ。僕の全てをそこに集中させるんだ」

 「(火曜のUEFAチャンピオンズリーグ、アーセナル戦について)分かりきったことだ、僕はきっとスタメンじゃない」

 「前線に1人だけ起用するのなら、ベニテス監督はフェルナンド(・トーレス)を好んで起用するよ。フェルナンドは今シーズン常にファンタスティックだからね」

 「以前ローテーション制が採られていたころは試合に出る機会を得ていたんだ。でも今監督は明らかにフォーメーションを固定していて、それが上手く機能しているし、その中でプレーしている選手に信頼を置いているようだ」

 「僕たちは明らかに上手くプレーしているよ。今はヨーロッパの準決勝に勝ち抜けるチャンスも大いに獲得したと思うね」

 「でも明らかに僕は、必死に努め続けてベニテス監督の心を変えようとするしかないんだ」

 「情熱を失ってしまうこともあるかもしれないけど、僕は進むしかないんだ。僕は前に進み続ける選手だ。トレーニングでも必死に頑張り続ける。そしてお呼びがかかれば、アーセナルでやったようなことをまた成し遂げてみせるよ」

 「ビッグクラブは常にプレッシャーにさらされている。たとえ全試合に先発していても、機能していなければ当然外されてしまう」

 「僕にいたっては特にそうなんだ。今シーズンはそれほど多くプレーしていないからね。だからプレーする時は、必ず上手くやって、役目を果たして、試合に留まれるように努力しなければいけない」と、語った。

 Written by Marek


フェルナンド・トーレス直筆サインシャツ

|

« リバプール、ベニテス監督がCL対アーセナル戦でのクラウチ先発を示唆 | トップページ | アーセナル、リヨン期待の若手MFベン・アルファ獲得に本腰 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/12429406

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、将来について揺れるFWクラウチ:

« リバプール、ベニテス監督がCL対アーセナル戦でのクラウチ先発を示唆 | トップページ | アーセナル、リヨン期待の若手MFベン・アルファ獲得に本腰 »