« CL、アーセナル対リバプール戦の選手採点 | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督が審判に不満 »

2008年4月 4日 (金)

リバプール、FWカイト『絶対PKじゃない』

Kuyt - It was not a penalty
 リバプールのオランダ代表FWディルク・カイト(27)が、水曜のUEFAチャンピオンズリーグ、アーセナル戦にてエリア内でアーセナルのベラルーシ代表MFアレクサンドル・フレブ(26)と接触した件についてPKではないかという意見を一蹴した。

 カイトは、

 「僕はシャツを引っ張ってない。あれは絶対PKじゃない。微妙だったけどね」

 「僕たちはできることは全てやった。ゴールが欲しかったけど、それも成し遂げた」

 「あのゴールの後もわずかにチャンスがあったけどね。アーセナルは素晴らしいパフォーマンスだった。僕たちはできることは全てやった」

 「今までで示してきたように、僕たちはヨーロッパでの大会においてアンフィールドでは本当に強い。来週も同じように強さを発揮して準決勝へ勝ち抜けたいね」と、コメントした。

 Written by Marek


ディルク・カイト直筆サイン オランダ 2006 ホームユニフォーム

|

« CL、アーセナル対リバプール戦の選手採点 | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督が審判に不満 »

チャンピオンズリーグ&UEFA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/12227266

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、FWカイト『絶対PKじゃない』:

« CL、アーセナル対リバプール戦の選手採点 | トップページ | アーセナル、ベンゲル監督が審判に不満 »