« トッテナム、ファンデ・ラモス監督=通称『完璧な人』 | トップページ | リバプール、MFキューウェルのユベントス移籍を否定 »

2008年4月16日 (水)

リバプール、アストン・ヴィラのMFバリーに興味

O'Neill wants Barry talks
 リバプールがアストン・ヴィラの主将、イングランド代表MFギャレス・バリー(27)に接触を計っていると報じられ、アストン・ヴィラのマルティン・オニール監督はバリーとの新契約についての話し合いを熱望しているようす。

 オニール監督は、

 「完全にノーコメントだ」

 「ギャレス・バリーは今シーズン輝かしいプレーをみせている。過去にチェルシーが狙っているという話があったが、誰が知っているんだい。通常監督は出来事を最後に知らされるんだよ」

 「私が知っているのは、いい選手はスポットライトを浴びていて、浴び続けていれば何が起こるのかは全く分からないということだよ」

 「私たちの最高の選手を留めようとしているところだ」

 「ギャレス・バリーには2年の契約が残っている。彼には与えたい褒美があるんだ」

 「ギャレスは確かに新契約について腰をすえて話し合いたい人物だ」

 「本当にここに留めておきたい。2年前、私がここに来たとき、彼は不安定でね。彼は『様子を見ていく』と言っていたんだよ」

 「今ギャレスは自身最高のフットボールをみせている」

 「実際席に着いて話し合ってみないと分からない。しかし彼を残すためにできることは全てやるつもりだ」と、コメントした。

 以前からチェルシーとの接触が噂されていたバリーに対し、リバプールは1,200万ポンド(約24億円)を用意しているものと報じられている。

 Written by Marek


ディルク・カイト直筆サイン オランダ 2006 ホームユニフォーム

|

« トッテナム、ファンデ・ラモス監督=通称『完璧な人』 | トップページ | リバプール、MFキューウェルのユベントス移籍を否定 »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20294183

この記事へのトラックバック一覧です: リバプール、アストン・ヴィラのMFバリーに興味:

« トッテナム、ファンデ・ラモス監督=通称『完璧な人』 | トップページ | リバプール、MFキューウェルのユベントス移籍を否定 »