« サンダーランド、DFエトゥフが今季絶望 | トップページ | マンC、若手MFジョンソンに新契約を提示へ »

2008年4月19日 (土)

アストンヴィラ、MFバリーの引き止めを強調

O'Neill 'desperate' to keep Barry
 リバプールとチェルシーが獲得に乗り出していると噂されている、アストンヴィラのイングランド代表MFギャレス・バリー(27)だが、アストンヴィラのマルティン・オニール監督が同選手の引き止めを望んでいることを明らかにした。

 オニール監督は、

 「我々はどんな手を使ってでも、彼をクラブに残らせる」

 「彼は我々の将来的な構想の中で重要な選手であり、残留を望んでいる。しかし、他のクラブが彼の獲得を狙っているということも十分に理解できるよ」とコメントしている

 以前からチェルシーとの接触が噂されていたバリーに対し、リバプールは1,200万ポンド(約24億円)を用意しているものと先日報じられた。

 現在クラブとの契約を2年残しているバリーは、1998年2月にアストンビラでプロ契約を結び、イングランド代表としても17試合に出場している。

Hammer
    Hammer

    3,150円(税込)

|

« サンダーランド、DFエトゥフが今季絶望 | トップページ | マンC、若手MFジョンソンに新契約を提示へ »

プレミアリーグ」カテゴリの記事

移籍情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22805/20380457

この記事へのトラックバック一覧です: アストンヴィラ、MFバリーの引き止めを強調:

« サンダーランド、DFエトゥフが今季絶望 | トップページ | マンC、若手MFジョンソンに新契約を提示へ »